Heartsaver First Aid CPR AED Instructor Manual eBook 2020(英語版)
20-2810

Heartsaver First Aid CPR AED Instructor Manual eBook 2020(英語版)

6,710(税込)

数量

Hearsaver Instructor manual ebook 2020(英語版)は電子書籍です。印刷されたマニュアルに代わるもので、記載内容は同じです。

このInstructor Manual には、
 1)Heartsaver
   コアな内容に絞り込んだ内容のコースで、受講生に合わせてさまざまに設計できます。
 2)Hearsaver Total
   米国内のHeartsaver資格要件を満たすよう想定されたコース内容のものです。
が含まれています。


コースの説明:
AHAガイドライン2020の最新の科学と教育理論を反映して、AHAのHeartsaver First Aid CPR AEDコースでは、応急処置、CPR、AEDの使用の救命技術の最高品質のトレーニングを受講生に提供しています。
このコースを修了すると、職場、家庭、地域社会での緊急時に自信を持って行動できるようになります。この教材には、オンライン学習を併用したブレンドコース、および通常の会場で学習・実習を行うコース、そして2つのパス(HeartsaverとHeartsaver Total)が含まれています。どの内容を学習するかは、このコースを主催する団体によって異なりますので、受講される際は主催団体に内容をご確認ください。

学習目標:
Hearsaver CPR AED 内容の学習成果は、
- 質の高いCPRの重要性と救命への影響について理解する
- 「救命の連鎖」のすべてのステップを理解する
- 心肺蘇生を必要とする人の兆候を認識する
- 大人に対する質の高いCPRを行う
- 他者の助けを借りて心肺蘇生を行う方法を理解する
- 全年齢に対して、口から口またはマスクを使用しての効果的な人工呼吸を行えるようになる
- 成人にAEDを使用する
- 小児に対して質の高いCPRを行えるようになる
- 小児にAEDを使用する
- 乳児に対して質の高いCPRを行えるようになる
- 成人および小児に対してどのような場合に窒息対応が必要か理解する
- 乳児への窒息対応を助ける
- 薬剤の過剰摂取への対応を理解する
- 溺死の緊急事態を防ぐための技術を理解する

First Aid 内容の学習成果は、
- 応急処置を行う人の優先順位、役割、責任を列挙できる
- 応急処置の重要なステップを説明できる
- 保護手袋を安全に外せる(実演できる)
- 問題箇所を見つける(実演できる)
- 次のような生命を脅かす状態について評価と応急対応ができる:心臓発作、呼吸困難、窒息、重度の出血、心因性ショック、および脳卒中
- エピネフリンペンを使用できる(実演できる)
- 出血と包帯の管理(実演できる)
- 一般的な怪我のポイントを理解できる
- 一般的な病気のポイントを理解できる
- タバコや電子タバコのリスクと健康的なライフスタイルの利点を説明できる
- 病気や怪我の予防に関する情報の見つけ方を説明できる
- 応急処置を行う人に適用される法律上の疑問点を認識できる

ただし、コース設計によっては上記が内容が全て含まれないコースもあります。
 
パソコンはもちろん、タブレット、スマホもオンライン、オフラインどちらも対応しています。

この電子書籍は、英語版です。

電子書籍をオフラインで閲覧するまでの流れ:

 ①本サイトで電子書籍を購入(アクセスコード入手)
 ②AHA eBooksサイトにてアカウント作成
 ③AHA eBooksサイトにてアクセスコードの登録
 ④タブレットやスマートフォン、パソコンにアプリをインストール
 ⑤アプリにログインして閲覧

※土日祝日を除く24時間以内にアクセスコードがメール送信されます。
※販売価格は為替レートに対応して不定期に変更されます。


各アプリケーション、システムのQ&A、動作条件はこちら